Mika Riedel 「猿と時間」展 “Monkeys and time” ライブペイント!

週末からライブペイントスタートしています。
一線、一線、書き込まれるにつれ、猿に感情と表情が加わっていきます。

最終日9/5は12:00~18:00まで。お近くの際は是非お立ち寄りください。

Mika Riedel 「猿と時間」展 “Monkeys and time”
2017. 8.31-9.5
12:00〜19:00 (最終日のみ18:00まで)

terrier de sautillé Presents「ハーバリウムワークショップ 」

ハーバリウムとは・・・
植物標本という意味です。
プリザーブドフラワーやドライフラワーを使用して専用のオイルにつけて保存することで、お手入れ不要でインテリアとして長く楽しんでいただけます。
ワークショップではお好きなお花を選びハーバリウムを作っていきます。
プリザーブドフラワーやドライフラワーを豊富に揃えていますので、イメージに合わせてお選びください。
3種類のボトルからお好きなものをおひとつ制作していただきます。

日時 9月9日 (土) 11:00~ / 14:00~
   9月10日 (日) 11:00~ / 14:00~
     作業時間目安 60~90分  
     予約制 各回定員5名

参加費 2000円 (お子様 1500円 ※保護者の方同伴でお願い致します。)
ボトル1本、ハーバリウム専用オイル、ドライフラワー、プリザーブドフラワー
*追加ボトル1本につき1500円

会場 terrier de sautillé (テリエ ド ソティエ)
          東京都渋谷区桜丘町9-17 TOC第3ビル403

予約・問い合わせ
   TEL:03-6416-0766
        Mail:post_tds@terrier-de-sautille.com

 

◆当日の流れ
1: 道具の使い方、制作の流れをご説明いたします。
 丁寧にご説明しますので、初心者の方もご安心ください。

2: 20~30種類の花材から、イメージに合わせてお選びいただきます。
  花材の種類やお色合わせでデザインの雰囲気がガラリと変わりますの
  で、とても重要な工程です。決め事などはありませんので、色々な
  組み合わせを楽しみながら、悩んでみてください。

3: 材料をピンセットでセッティングし、オイルを注いだら完成です!

 

◆必要な持ち物
特にありません。
汚れが気になる方はエプロンをご持参ください。
低刺激なオイルを使用いたしますが、敏感な方はゴム手袋をご持参ください。

◆その他特記事項
集合時間厳守(開始5分前)でお願いいたします。
他の参加者の方をお待たせしてしまう場合がございますので、万が一遅れる場合は店舗にお電話をお願いします。当日のメールでのご連絡は確認ができません。

◆お申込みの際の注意事項
当日のキャンセルはいたしかねますのでご了承ください。キャンセル料が発生しますので、ご都合がつかない場合は必ず事前にご連絡をお願い致します。
ワークショップ費用は材料費込・税込みです。
お支払は、ワークショップ当日、開始前にお現金にてお願い致します。

ワークショップ講師 森野 洋子
プリザーブドフラワー、ドライフラワー、アーティフィシャルフラワーを使った様々な雑貨製作をはじめ、キャンドル,カルトナージュなど様々な手法でハンドメイド制作の提案をしています。

YOKO MORINO exhibition ・ irodori ~彩り~

YOKO MORINO exhibition
irodori ~彩り~
2017.9.7(THU) - 9.10(SUN)
11:00 - 17:00

ナチュラルなグリーンのリースやアレンジはお部屋を優しく彩り、やすらぎや癒しを与えてくれます。
華美な装飾ではなく、花や葉の持つ優しい彩りを活かしたシンプルなデザイン。
やさしい緑のブーケやリースで自然をお部屋に取り込んでみてください。

Flower Artist 森野 洋子
プリザーブドフラワー、ドライフラワー、アーティフィシャルフラワーを使った様々な雑貨製作をはじめ、キャンドル,カルトナージュなど様々な手法でハンドメイド制作の提案をしています。
ひとりでも多くの方の日々の癒しとなりますように、ひとつひとつ心を込めて作っております。
ウエディングや贈り物など様々なオーダーも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

 

同時開催  「ハーバリウムワークショップ 」


日時 9月9日  (土)  11:00~ / 14:00~
   9月10日 (日)  11:00~ / 14:00~
   作業時間目安 60~90分
     予約制 各回定員5名

参加費 2000円 (お子様 1500円 ※保護者の方同伴でお願い致します。)
ボトル1本、ハーバリウム専用オイル、ドライフラワー、プリザーブドフラワー
*追加ボトル1本につき1500円

予約・問い合わせ terrier de sautillé
TEL:03-6416-0766
Mail:post_tds@terrier-de-sautille.com

Mika Riedel 「猿と時間」展 “Monkeys and time” 2017.08.31 Opening Reception

Mika Riedel 「猿と時間」展 “Monkeys and time”
2017.08.31 Opening Reception

昨日のレセプションはたくさんの方に来ていただき大盛況となりました。
Mikaさんのオープニングスピーチが素晴らしくサルとヒトとの違いを深く考える面白い機会となりました。
サルとヒトはどちらが幸せか、みなさんどう思いますか?

展示は9/5まで。
皆様のお越しをお待ちしております!

Mika Riedel 「猿と時間」展 “Monkeys and time”
2017. 8.31-9.5
12:00〜19:00 (最終日のみ18:00まで)

Mika Riedel 「猿と時間」展 “Monkeys and time”

Mika Riedel 「猿と時間」展 “Monkeys and time”
2017. 8.31-9.5
12:00〜19:00 (最終日のみ18:00まで)
オープニングレセプション
8.31 19:00〜

「猿と時間」展 “Monkeys and time”

ゴリラと人のゲノム塩基配列の違いは3%以下、チンパンジーと人の塩基配列の 違いに至っては1%以下という多くの科学者の見解があります。見た目は大きく 違うのに、細胞レベルになると酷似しています。 遺伝情報をほんの少し並べ替えることで顕になる人と猿の違いは何か? 概念の理解はどうでしょう?わたしたちは「国」「人種」「法律」「歴史」など 存在しないものに名前を与えて共有しています。わたしたちが普段考えの基礎に 使っているものはほとんどが概念であり、それらは存在しません。 その中でも最もわたしたち人を支配しているものは、「時間」かもしれません。 「過去」も「未来」も概念であり、時間そのものは方向性をもっただけの実在し ないものです。人は一体どれほどの時間を「今」に費やしているのか。 猿の感じる今と人の感じる今には、どれほどその強烈さに違いがあるのか。 生命の危機に晒されるという意味でのサバイバルモードに入る機会がなくなった 人間にとって、高い知能を持った動物の感じ得る「今」の強さは体験しうるもの なのか。時間という概念を捨てた体験を追い求める作者にとって、猿が興味の対 象から外れることはありません。

リーデル・ミカ “Mika Riedel”

ヴィジュアルアーティストとして陶芸、彫塑、絵画、絵本製作にいそしむ傍ら、 フリーランスの翻訳家として働く。日本、アメリカ、イギリスで陶芸や絵画を教え、展示会を開き、アーティスト・イン・レジデンス・プログラムに参加する。 また東日本大震災で被災した子供たちのためのNPO「にじいろクレヨン」の一員 として活動中。現在はロンドンに在住し、仕事と製作の他、ギャラリー、美術館、 科学、本、ポドキャスト、音楽、ヨガ、瞑想、旅、ダンスを楽しむ。

Link

Mika Riedel web https://mikariedel.github.io/

にじいろクレヨンweb https://ishinomakicrc.wordpress.com/

40色の色が織りなす、くつろぎのひととき

ネパールじゅうたんの中から、おすすめの1枚をブログにてご紹介させていただきました。

色鮮やかなのに、どこか懐かしくあたたかみのあるデザイン。ネパールで1目1目、手織りされたスモールサイズのラグです。

お部屋にを加えるだけで、穏やかなくつろぎの空間が生まれます。

暮らしが楽しくなる自分だけの1枚を探してみてください。

https://thebase.in/mag/sautiller-theshop-jp/2017/07/04/203226

https://sautiller.theshop.jp/blog/2017/07/04/203226

お部屋に絵本の1コマを!

YOKOMATとネパール絨毯展でも、かわいい!とご好評いただいた、イラストレーター/YOKO SHIBASAKIデザインのBIRD&TREEスモールラグをブログにご紹介させていただきました。

絵本の中から飛び出してきたような、可愛らしいどこか懐かしくあたたかみのあるデザインは、カラフルで見ているだけで楽しくなります。

広めの玄関や、ローテーブルやソファーの足元、子供部屋などにもピッタリです。あたたかみのあるデザインは、お部屋のアクセントとなるだけでなく、穏やかなくつろぎの時間をプラスしてくれます。

ぜひ、ご覧下さい。

https://thebase.in/mag/sautiller-theshop-jp/2017/07/06/142032

https://sautiller.theshop.jp/blog/2017/06/29/235908

カラフルでほっこり。デザインのかわいい丸マット!

SHOP内のブログにYOKOMATをご紹介させて頂きました。

絵本の中から飛び出してきたような可愛らしいどこか懐かしくあたたかみのあるデザイン。イラストレーター/YOKO SHIBASAKIのデザインする丸型マット「YOKOMAT」。お手持ちのスツールにYOKOMATを加えるだけで、穏やかなくつろぎの空間が生まれます。

https://thebase.in/mag/sautiller-theshop-jp/2017/06/27/165116

https://sautiller.theshop.jp/blog/2017/06/27/165116

 

terrier de sautillé の販売ページが出来ました!

terrier de sautillé の販売ページが出来ました!

先日まで開催しておりました「YOKOMATとネパール絨毯展」で展示しておりましたYOKOMATとネパールじゅうたんの販売を開始しております。

展示と合わせてと思っていたものが、すっかり遅くなってしまいました。

http://sautiller.theshop.jp

気になる商品がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

YOKOMATとネパール絨毯展

会期

2017年6月15日(木)ー6月19日(月)
OPEN11:00-20:00

ネパール絨毯は、チベットで生まれ、ヨーロッパが育んだカーペット。

糸紡ぎ・染色・手織りと一つ一つの行程が丁寧な手仕事で創られる絨毯は、その国が持つ伝統と文化、さらに織り手の個性や人柄までもが織り込まれています。

イラストレーター・デザイナー/YOKO SHIBASAKIのデザインする丸型マットYOKOMAT。
お手持ちのスツールにYOKOMATを加えるだけで、穏やかなくつろぎの空間が生まれます。

このたび、YOKOMATとYOKOMATのルーツであるネパール絨毯をYOKO SHIBASAKIのイラストレーションと合わせて展示、ご紹介致します。

ネパール絨毯はネパールの女性たちの温かい手で原毛を紡ぎ糸にして、1ノット、1ノット、丁寧に織られています。
触り心地がとても滑らかで、厚みは通常の絨毯の倍近くはあるでしょうか。それなのに、ふわふわして柔らかい。
鮮やかで暖かみのある絨毯は、インテリアとの相性も良く欧風、和風を問わず、お部屋のワンポイントとしても溶け込んでくれます。

この素晴しい工芸品であり、伝統文化の魅力を多くの方々に知って頂きたくご案内いたします。
この機会に是非触れて見て下さい。

芝崎曜子

学生の頃より版画や絵本作りに興味があり、詩や童話の空気感のようなものを絵で表したいとの思いから、色合いを活かした、暖かみのある、柔らかなイラストを得意とし、書籍、広告、雑貨、WEB等のイラストの制作を中心に幅広く活動中。

商業印刷物のデザインやイラストの仕事をするかたわら、あたたかみのある手織りのネパールじゅうたん・ヒマラヤンシバのカーペットデザインもたびたび手がけており、2013年10月に初個展『DOTMAT展』を開催。その後、企画商品として2014年から2015年にかけてインテリア家具・雑貨の店コレックスにて5店舗『YOKOMAT くつろぎ時間巡回展』を開催。

2016年8月よりアパレル企画のsautillerとともにsautiller Ltd.を立ち上げ、テキスタイルデザインやライフ雑貨のイラストレーションなど多方面にさらなるクリエイティブな活動を展開しています。

web:yokoshibasaki.info